スタッフブログ

New! 2017年12月15日 スタッフブログ
アプローチをまっすぐにしない理由は?

外構プランをご提案させていただくにあたって

よくお客様からご質問いただくことは

「アプローチってまっすぐじゃいけないの?」

というものです。

確かに道路から玄関に向かう際、まっすぐに進んだほうが

効率がよいように思います。

けっして、いけないわけではないのですが、まっすぐに

しない理由にはいくつかございます。

 

ひとつは、デザイン的な手法によるものです。

まっすぐのアプローチだと短く感じてしまいますが、

曲線や曲がり角をいくつか設けることにより

距離感を長く持たせ、奥行きを感じさせる

という効果があります。

 

 

あとは、一直線だと、見通しがよすぎて、ドアを

開けた際に、家の中が見えてしまい、道路からの

視線が気になる点です。

 

もうひとつは、風水(家相)的な見解です。

●家から出ていきやすい=散財

●悪いものが入ってきやすい

などと言われています。

 

 

せっかく建てた立派なお家もエクステリアが疎かだと

殺風景なものになってしまいます。

デザインや機能性を兼ね備えた個性的なアプローチを

ご提案させていただきます。

「閑散期キャンペーン」をご利用なさって、

この機会にお得にエクステリア工事を

進められては、いかがでしょうか?

ご相談お待ちしております。